日越交流活性化事業

日越間の民間人事交流を活発化し、
福島空港の利用者数増加を目指しています。

福島ベトナム定期便の運行計画関連事業

震災以降、利用人数が減少傾向にある福島空港。
海外交流の重要な玄関口として、活性化を支援しています。

特に親交の深いベトナムについて積極的な交流に取り組み、
福島空港とベトナムとの定期便の運行実現を目指しています。

1日越プログラムチャーター便運行支援

日越間民間人事交流を活性化し、
福島空港の利用者数を増加
させるための支援

日越間チャーター便運行は、これまでふくしまベトナム友好協会が後援し、
ふくしま未来研究会が支援してきました。
減少傾向にある福島空港利用者数を増加させるため、
日越間の民間人事交流活発化に取り組みます。

インフォメーション
  • ■2014年〜2017年2月:13便/1,941人の利用実績あり
  • ■2018年2月よりチャーター便運行予定

閉じる

2ベトナム人技能実習生受入事業の企画・支援

将来の受け入れ目標3,600人!
福島ベトナム定期便の運行を目指します

福島国際交流事業共同組合が実施している、
外国人技能実習制度を支援しています。
特にふくしまベトナム友好協会を通じ友好関係にある
ベトナムからは積極的に技能実習生を受け入れ、
将来的に福島ベトナム定期便の運行を目指します。

インフォメーション

閉じる

3ベトナム人留学生 奨学金制度の新設

福島大学 ベトナム人留学生を対象に
奨学金制度を新設

福島大学の学類生・院生を対象に、
基金1億円を拠出し10年間奨学金を授与する制度を新設。
(1名あたり年間60万円/返済不要の給付型)
ベトナム人留学生の受入促進につなげたいと考えています。

インフォメーション
  • ■関連リンク: 福島大学 留学生奨学金
  • ■2016年度:計9名、総額540万円の奨学金を授与
  • ■2017年度:計14名、総額840万円の奨学金を授与

閉じる

ふくしま未来研究会では、
日越間民間人事交流を通し
福島空港の利用者数増加を目指しています。

ページトップ